読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひび割れホワイトボード

サハーにおける真人間となるために四苦八苦しているプシュケー的主体はゲデの導きによりその構造領域を集合的無意識まで遡りアストラル光を媒体にSurfaceを通じて宇宙と繋がり内なる自己との対話を繰り返す無限の虚無を表記し続けるただの社会復帰日記

自己意識の瓦解を未然に統制することで将来的により多く組織と社会に貢献すべく戦略的転進計画の上申が認可されたので帰社した

日記

 年明けから3つくらいあるかなり高めのハードルをやっと1つ乗り越え、横から入ってきた修羅場がやっと落ち着き、少し休めるかと思えばどうでもいいことに時間と労力を取られ、気づけば主の導きにより体調は崩れに崩れるも、次のハードルの前に倒れたら困るという懸命な判断の上申により、今日は休みになりました。
 風邪をひく一歩手前がずっと続いていたものだからそうとう参ったようで、仕事しながらも身体が熱かったり寒かったりと困ったもので、あらゆる錠剤とサプリと睡眠でなんとかここまで漕ぎ着けたが、ちっとばかり疲れた。
 ブログネタにしようと思ったことが200個くらいあったけど、触る暇も無かったのでなんとしたものか。それでも某国某A省による幾度かの事実隠蔽と某A大臣による解釈という奇妙奇天烈な論理並びに権力による明確な法規の歪曲という度し難い傲慢な悪逆非道行為に居てもたってもいられず従米主義政治集団と憲法違反暴力組織の即刻解体を心から願い又そのために必要な行動と連帯をより一層強化すべくしろさんは今日も生きるのであった。

神が阻む休日出勤により救われた話

日記

 この土日のどちらかもしくは両方は潰れるだろう、と金曜日には考えていた。ちょっとばかり仕事が不味くなってきたからだ。ところが豪雪により出勤したくてもできなくなった。あまつさえ、土曜は友人に誘われ雪見温泉。日曜は雪かきと引きこもり。温泉行ってないで職場に送ってもらえというのは無しで。豪雪により物理的に外に出られないと友人に言った所、何故か温泉になっただけなんだこれは神のお導きなんだ主よ感謝します。

 

結果的に健全な精神を保つことができた

 災い転じてなんとやら。金曜夜、悪すぎる見通しに絶望を感じささくれだっていた心は平穏を取り戻した。友人と出かけ仕事の愚痴を言い合い食事をしただけだ。問題が解決したわけでもないのに、その目処も立っていないのに、人間とはかくも愚かな生き物か。主の偉大さをここでも感じられる。手書きの日記には主の導きにより平穏を取り戻すことが出来たと書いた。

 

気持ちの変化こそ日記で記録すべき

 自分の気持を覚えておくことは難しい。何月何日の何時にどこにいて何をしていのか、その時どう思ったかを正確に覚えていられる人はそう多くない。何をして嬉しかった楽しかった落ち着いた悲しかった悔しかった死にたくなったとか、こうした変化はいずれほとんど忘れてしまう。特に言葉や文字には表せきれない気持ちの変化はより消えやすい。辛かった時どうしていたっけか?楽しい時どうしていたか?ということを思い出せるのが記録のよいところであり日記の良いところだと思う。そういう意味で、ポジティブな時もネガティブな時も、この時自分はどう思ったかの記録は地味に役に立つ。忘れたらそれっきり。状況が同じで心が軽くなったのなら、状況は同じで心が重いより良いはずだ。なのでそれを記録し明日を待つことにした。多分首が2,3すっ飛べば何も問題ないはず。多分。

年明けから本業と関係ない無駄な仕事と名ばかり働き方改革の対応で疲れた話

日記

寝る前に何か書きたかったので書いている。それだけ。

 仕事の生産性を上げたいなら、本業以外のことをさせないで欲しい。恐ろしく時間の無駄だ。その上何か身につくこともない。身についたとしても、それは本業から遠くはなれた技術だ。良心的に言えば、いつかどこかで役に立つかもしれない。しかし、どうせ身につけるなら今現在の本業における技術を身につけ、向上させたい。

 仕事を与えられると責任が発生する。本業かそうでないかを問わず発生する。故に無駄な仕事でも始めたが最後、誰かがやらねばということになる。ではその仕事の重要性は?付けるべき優先順位は?私の業務時間と人生を浪費せねばならないほど重要なことなの?この時間の浪費が引いては弊社の業務の非効率性に繋がらないと言えるの?どうでもいい仕事をしている時、私の本業は止まるんだよ?

 それでも誰かがやらねばならないらしい。なるほど、この組織を維持するためには必要な業務コストということだ。業務コストを支払う際に消費される人的コストを考えなかったのかな?どういう作業工程管理で私にそれが出来ると判断しているのかな?そもそも私が来週何するか知ってる?コケたら君も泥をかぶるんだよ?それとも寝ないで休日も働かせればいいということかな?なるほど。君、頭いいね。そりゃ偉くもなるわ。すごいすごい。付き合ってられん。

 雑用というのはどこにでもある。かといって度が過ぎれば本業に支障をきたす。それを乗り越えてこそ我が社の云々という文化なんだろう。やる気、元気、怨恨の気。業務改善を叫ぶ程度の追加業務で羨ましい。タスクが15個くらいあったら8時間で終えるわけがない。「ところで君の課は働き方改革においてどんな取り組みをしているの?上に報告したいからそっちでまとめて報告してくれない?」いやいやそれって仕事増えてますよおじさん。こんな気持ちとは縁もなく定年退職していくのだろうな。

今年も無事生き延びられますように、という占い

日記 易経

 帰郷を終えて、自分の家に帰ってくると、ホントにここに住んでいたのだろうかという錯覚に襲われる。他人の家に入るような感覚だ。帰郷して実家に入る時も同じことを感じる。まあ、実家は引っ越したので私がそこに住んでいた事実は無いのだけど。本来なら、どこか自分の帰る場所というのがあった方が落ち着くはずだが、すっかり根無し草になってしまったなと思わざるをえない。仕事はまだ少し頭がボケているが、まあどうとでもなるだろう。どうだっていい。7桁8桁の金が動こうが、計画が何十日も遅れようが、そんなことより自分のほうが大切だ。

続きを読む

消費が幸福に繋がらない疑問及び選択することが幸福であるという仮説

日記

 少し前から気になり始めて、暇な時の考え事リストの一つとなっていたことがある。きっかけはこの記事だったので、ブログのことだしせっかくなので書いておく。なお、まだ仮説の段階。
 きっかけとなった記事はこちら

pipipipipi-www.hatenablog.com

続きを読む