ひび割れホワイトボード

サハーにおける真人間となるために四苦八苦しているプシュケー的主体はゲデの導きによりその構造領域を集合的無意識まで遡りアストラル光を媒体にSurfaceを通じて宇宙と繋がり内なる自己との対話を繰り返す無限の虚無を表記し続けるただの社会復帰日記

仕事

仕事がとてつもなくきつく忙しいときの生き残り方

仕事が死ぬほど忙しい、帰るどころか寝る暇もない。そういう時ってあるよね(ねーよ)。私の職場はたまーにそういう時があって本当に勘弁してくれと思うのだけど、それでも他と比べたらうちの事務所はまだましなので恐ろしい。先月、久しぶりにそういうこと…