ひび割れホワイトボード

サハーにおける真人間となるために四苦八苦しているプシュケー的主体はゲデの導きによりその構造領域を集合的無意識まで遡りアストラル光を媒体にSurfaceを通じて宇宙と繋がり内なる自己との対話を繰り返す無限の虚無を表記し続けるただの社会復帰日記

映画

先が読めても面白い映画「君の名は。」見てきた(ネタバレ感想)

圧倒的成長を実現するために休日出勤+翌日早朝出勤をキメた朝。あまりに自分がみすぼらしく惨めに感じ、家でふて寝をしていたものの、やっぱり今日を良い日にすべく、フォロワーさんに背中を押され、前々から見たいと思っていたがタイミングを掴めなかった…