読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひび割れホワイトボード

サハーにおける真人間となるために四苦八苦しているプシュケー的主体はゲデの導きによりその構造領域を集合的無意識まで遡りアストラル光を媒体にSurfaceを通じて宇宙と繋がり内なる自己との対話を繰り返す無限の虚無を表記し続けるただの社会復帰日記

またブログか

日記

はい、またブログです。

僕は手書きの日記を続けてもうすぐ3年になる。手書き日記はとても気に入っていて書く物や日記帳やそのカバーなど色々と拘りも持つようになってきた。

 

幾度と無くブログを作っては潰し作っては潰し、何故か手書きのほうがしっくりとくる。

ただ手書きの日記も限界があって、書く内容がどうしても限られてしまう。それはスピードが問題であり、仕方のないことでもある。

 

なので分散させてもいいのではないかと思った。

僕は忘れないために、時には忘れるために、つまり出来るだけ脳に情報を貯めこまないようにするために日記を書いていた。今までブログをそうに使ったことはなかったので、ここで一つ試してみることにした。

あと、やっぱり本格的な書き物はどうしてもパソコンを使ったほうが楽だなーと、論文のような重い書き物をしてると思う。